--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011
03
20

Save The Pets

ポチたまの松本秀樹さんが主催する犬と人とのより良い共生社会のためのクラブ

『Natural Dog Style』

そのクラブの活動の一環として、東日本大震災で被災しているペット救済のための
プロジェクト『Save The Pets』が発足




プロジェクトその1として、署名活動があります。


『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』


環境大臣 殿

【 趣 旨 】

私達は、災害時における愛玩動物とその飼養管理者(飼い主家族)の双方における、
精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、避難所及び仮設住宅での
共同生活を確保することを要望します。


1.避難所について

愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの
25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを
25パーセント確保することを要望します。


2.仮設住宅について

愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、
25パーセント確保することを要望します。


3.災害時の愛玩動物への給餌・給水

災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを要望します。


4.災害時の愛玩動物の健康維持について

A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を要請することを要望します。

B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、
保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、
その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、
預かりを公示することを要望します。



阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです 。

詳しくはこちら→


被災地では、避難所に入れてもらえないペットたちがたくさんいるそうですね。
車の中で飼い主さんと生活したり、置き去りにするしかなかったり・・・

胸が張り裂けそうな思いです。

ペットと離ればなれにしないで欲しい。。


是非、多くの皆さんに賛同して頂きたいです。
一人一人の力が集まり、大きな力になりますように!!


松本さんって、これだけの資格や免許をお持ちなんですね!!
 ・愛玩動物救命士
 ・愛玩動物飼養管理士 1級
 ・ホリスティックケア・カウンセラー
 ・小動物飼養販売管理士
 ・東京都動物取扱責任者



関連記事
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

りおなダイアリー

プロフィール


カレンダー


最近の記事


カテゴリー


I love Rio


月別アーカイブ


ブログランキング


リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。